モビットの審査は甘い?厳しい?

キャッシングの与信審査について

キャッシングを利用するときには、与信審査を通過する必要があります。この時に重要なのが申し込み書類に記載する属性です。属性とは、年収や勤務先、勤続年数や家族構成、借り入れの有無、その他の情報の事をさし、それらの属性をスコアリング(点数化)することで、金融業者は融資を行うかどうかを決定しています。属性は融資の可否の他、限度額を決定する材料になると考えられています。一般的には年収は低いよりは高いほうが、勤続年数は短いよりは長いほうが、独身単身住まいよりは同居家族がいるほうが審査には有利とされています。
ですが、専業主婦やフリーター、勤続年数が短い方でも融資が受けられないわけではありません。本人または配偶者に安定した収入があり、返済可能と判断されれば融資が受けられることが多いようです。

審査とブラックリストの関係

カードローン会社などの審査は、申し込み者の属性をチェックすることで審査を行います。そのチェック・ポイントで特に重視されるのが、他社からの借り入れ状況や金融事故歴などです。
もしも既に他社から高額の借り入れをしているような人なら、審査に通るのは困難です。また、過去に金融機関と返済トラブルなどの金融事故を起こしたことがある人も同様です。いわゆる、ブラックリストに名前が載っているような人は、審査では極めて不利になるのです。
とにかく金融事故は、関係者全員にとって、百害あって一利無しです。健全な社会生活を営むためにも、無事故を心掛けましょう。

PAGETOP
Copyright © モビットの審査は甘い?厳しい? All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.